2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day1 (2)

デュッセルドルフからロッテルダムへ.まずはデュッセルドルフ中央駅に移動してからICEでオランダ・ユトレヒトへ.そこで乗り換えてロッテルダムへ行く.大体2時間半くらいの旅程.着くのは22時過ぎの予定.

行き先表示板を確認すると見覚えのある砂時計が… これもWindowsなのね…

ローカル線に乗って中央駅へ.ヨーロッパでの本格的な列車の旅は初めてなのでワクワクするのである.

あっという間に中央駅に着いて乗り換え待ちの間にトイレに.有料である.急いでいるときにコインが無いとちょっと辛いな,とか思いながら利用.

19:53発のアムステルダム行きのICEに乗り,まずは乗りかえ駅のユトレヒトを目指す.チケットはネットで購入済みだが乗り方なんかがよくわからないのだが,現地在住のNくんがいるので安心していられるのはありがたい.

チケットは2等車.自由席なので席を探すもあまり空いていなさそうなのでビュッフェでビール飲んで過ごすことに.今日4杯目のビールをソーセージと共に.ドイツでビールとソーセージを食べるのが楽しみだったので浮かれていたのだがNくんは「もう飽きている」とソーセージには手をつけず.ひとりで黙々とつまむのであった.
ビールは「Franziskaner Hefe Weißbier」.

と,いい気分で飲んでいるとなんかの車内放送.なんかいろいろアナウンスしているが,周りの乗客が少し慌てだす.ウェイトレスさんを捕まえてなんかあったのか聞くと,この列車はユトレヒトに行けなくなったので次の駅で降りろとのこと.何のことか状況が飲み込めないままバタバタと残っていたビールとソーセージを片付けて着いた駅で下車.下ろされた駅はアーネム(Arnhem)というところ.ドイツ−オランダの国境を超えてそんなに進んでいないところで,この時点で20時50分過ぎ.急に酔いが覚めるようなドタバタで慌てなければいけないのであった.

Day1 (3)へ続く

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.