2009皆既日食の旅・3日目: 皆既当日の朝

2009/7/22

さあいよいよ今日が皆既日食の日.

日食は8時17分に開始し,皆既になるのは9時27分.ということで現地に7時に入るべく朝食は5時20分から,ホテル出発は6時というスケジュールである.

5:15

昨日の晩から天候が下り坂だといわれているがホテルの周りは少し雲がでているかなという感じ.このままもってくれればいいのだが.

7:10

6時過ぎにバスでホテルを出て約1時間.田舎道をパトカー先導で進む.朝は渋滞がひどいので裏道を行っているのだそうだ.道ばたで村の人が屋台を出してなんかやってる.生きた鶏がいてその横でさばいていたりする.ワイルドだ.

それにしても進むにつれて空はどんどん曇っていく.大丈夫だろうかと皆不安になっていくのであった.

7:23

天城中学到着.どうやら別のパーティ(ツアー?)もいるらしい.警官もスタンバッていてちょっと物々しい.

7:30

日食開始約45分前.完全な曇天.

皆不安を感じながらいちおう各々機材をセットする.太陽が全く見えないので皆テンションが上がらない..

しかしさすがに重装備の方がたくさん.160人のツアーだが,いったい全部の機材をあわせたらいくらするのだろうか.日食の時は高価な機材を持ってきてて,みんな上を向いているので泥棒の格好の標的なのだそうだ.だから今回は警察の監視の下,エリアをテープで囲んでツアー客しか入れないという厳戒態勢を引いてくださっている.こういう時は団体でいることのありがたみをすごく感じる.





地元の子どもや学生がたくさん見物に集まってきた.日食を見るのだろうが,日食を見に来ている外国人が珍しいのだろう,皆こっちを眺めている.我々がパンダになった気分だ.

一応自分も精一杯用意した機材をセット.

デジタル一眼のCanon EOS kiss x2と,一週間2万もだしてレンタルしてきた定価26万の400mm望遠と1.4倍テレコンバーターで皆既の太陽をアップで狙う.それとハイビジョンビデオカメラ,それとスナップ用のコンパクトデジカメの3つ.太陽撮影用には最終的には10万分の一に光を減弱するアストロフィルターを使った手製のフィルターを使うことにした.だいぶ前から準備してきたが,なんとか間に合ったかな,という感じである.
あとは晴れてくれるだけなのだが.少し雨もポツポツ来てみんなテンション下がりまくりだ…



8:13

日食開始約4分前.

太陽が出ている方角は見事に曇っている.ただ反対側は少し青空が見えてきている.うまいこと太陽が出てきてくれるのか !? 果たして!?


続く

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.