2008グランドサークル旅行記・Day5 (1)

2008/5/3 – 5日目

=Bryce Canyonの朝=

ブライスキャニオンは標高約2500m.5月だがまだ雪がのこっているくらいで,日の出前はかなり寒い.寒いけれどやはり朝日はみないと,とロッジから少し来るまで走ってインスピレーションポイントへ.時間は朝の6時すぎ(ユタ時間).

(続きは[More…]をクリックしてください)

 

すこしずつ夜が明けてくるのを凍えながら待つ.

 

いよいよ日の出.キャニオンのフードゥーが赤く染まりだす.

美しい.グランドサークルの中でもこの眺めは独特だなぁ.

 

 

すこし場所を移動.その途中で野生の鹿に出会う.

 

サンライズポイントでの眺め.

 

=朝食=

一旦ロッジに帰って朝食.すぐそばのRuby’s Innで適当に食料を買って,ロッジのレンジであっためる,チープな朝食.

 

=ブライス探索へ=

一息入れたところで出直し.再び国立公園エリアへ.

 

今度は上からではなく,トレイルを降りて下へ.ナバホループトレイルを歩いてみるのである.

 

道に沿って降りていく.降りていくにつれて景観が全く変わってくるのである.

 

下に降りると,上からの景色とまるで違う.

 

 

青い空と,木の緑と,茶色い岩肌のコントラストが美しい.

 

今度は徐々に上っていく

 

だいぶ上がってきました.

 

 

上からの景色をもう一度眺めて,ブライスとはひとまずお別れ.

 

旅行記 2008 Day5 (2)へ続く.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.