2007グランドサークル旅行記・Day4 (3)

=ロウアー・アンテロープキャニオン ボートツアー=

16時,ワーウィープマリーナから出るロウアー・アンテロープキャニオンのボートツアー.16時といってもまだ日は高い.

DSCF6329

(続きは[More…]をクリックしてください)

 

スロープを歩いて降りて,ボート乗り場へ到着.

DSCF6350

ボートに乗り込む.ボートは二階建てで上のデッキはオープン.そりゃ上でしょうと登る.

DSCF6355

出発.まずはダムに向かい,ダムを湖から見学する.湖から見るとまた景色が違う.

DSCF6378DSCF6384

方向を変えていよいよアンテロープキャニオンに向かう.広いところではかなりのスピードで突き進む.

DSCF6395DSCF6405

空と大地と湖.きれいだ.

DSCF6411DSCF6421

岩の壁面は色が違うのだが,これは湖の水位が下がってきているからだそうで,白い部分が昔は水が満ちていたところ.かなり水位が下がっているのがよくわかる.

DSCF6423

だんだん細い水路になっていく.奥に小さく発電所の煙突が3本見える.

DSCF6435

なぜかジャバザハットに見えてしまうのは私だけではあるまい.

DSCF6447

細い水路をずんずん行く.このあたりはさすがにゆっくりと進む.

DSCF6460

狭い.探検しているようで楽しい.

DSCF6481

空を見上げるといくつもの飛行機雲が.

DSCF6499

奥まで行って,Uターンする.ボートで来れるのはここまで.ここまでのんびり1時間くらい.

DSCF6521DSCF6527

広いところに戻ってきた

DSCF6550

到着.下船だ.

DSCF6581

なぜかNIPPON10のシャツを着る人.なぜだ.

DSCF6583

ツアーで乗ったボートをパシャリ.

DSCF6588

=夕暮れ=

ツアーが終わって部屋に戻る.暮れてくる景色が美しい.

DSCF6604DSCF6611

=夜=

これまであまりいい食事をしていなかったので,ここはPageで一番のリゾートホテルだし,ちょっと奮発してでもうまいもの食うぞ!という気分.

ただ,その前にちょっとネットにつないでメールの確認をしようと.というのも,これまでの宿は国立公園などの宿なので部屋まではネットが来ておらず,共有インターネットなどだったのだ.フロント周りにはLANが使えるエリアがあって,そこでMacと仕事用PCでメールチェック.レストランは目の前である.

8時くらいからチェックしだして,ネットの遅さに閉口しながらもたまりまくっているメールをダウンロードし,対応しなけりゃいけないものには返事書いたりと,45分ほど格闘.さあそろそろ終わろうとしたそのときである.レストランの店員が椅子を片付け始めている..え!? 閉店? もしかして9時で?

ガーン!!

大ショック!

今日こそいいステーキ食うぞと思っていたのに..ああぁ...

さてどうするか.マリーナにはここにしかレストランはない.

Pageの街はここから約7マイル,10km先.時間は9時.でもおなかもすいた.行くしかない.

ということで,部屋に荷物を置いて,車を出してPageへ向かう.ここは国立公園内.あたりは真っ暗.街灯なんて無い.もうはっきり言って怖い.

対向車も,前を行く車も,後ろから来る車もなく,真っ暗闇の中をハイビーム頼りに慎重に進む.

10分ちょっと走ってようやく街が見えてくる.とりあえずもう何でもいいやって感じで,目に付いたDenny’sに入る.

ちぇ,今日はいい肉食うぞと思っていたのに,Denny’sかよ,と思いつつ,それでもステーキを注文.

来た. 車で来ているのでビールも飲めないのでコーラだ.

DSCF6626

食らう.

うまい.

うまいっす.

おなかがすいているからではない.ただうまい.Denny’s恐るべし.日本のファミレスなんてメじゃないです.

いや,満足満足.

太った店員さんに言葉があまり通じず,食べ終わっているのにコーラのお代わりを持ってこられてお腹チャプチャプになったのはご愛敬としても,まあ今日のディナーは満足でした.

その後,また15分ほど真っ暗闇の中車で走って宿まで帰ったのであった.

★Day4の走行距離

モニュメントバレーからPage.Page近辺でうろうろして,計170マイル,274kmほど.

旅行記 2007/03: Day5へ続く.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.