2007グランドサークル旅行記・Day2 (2)

=Desert View=

グランドキャニオンのビレッジから東へ車で30分位のところにあるDesert Viewというポイントに向かう.ここはイーストリムの終点でグランドキャニオン観光としては東の端.Watch Towerという展望台があり,ショッピングストアなんかもあるのである.下の写真のでそびえ立っているのがWatch Tower.1932年に造られたそうだ.

DSCF4581

(続きは[More…]をクリックしてください)

 

Desert Viewからみるグランドキャニオン

DSCF4598

Watch Towerの内部.4階建てになっていて,1階はみやげもの屋さん,2階からが展望台で先住民の壁画などが描いてある.

DSCF4618

Watch Towerからみるグランドキャニオン

DSCF4641

=夕日を観に=

Desert Viewを見終わったのが15時過ぎ.日の入り時間は18時半位なのであと3時間ちょい.ビレッジに戻って夕日ポイントへ移動開始.夕日を観るのにオススメだというホピポイントへは車では直接行けないのである.

車でまた30分ほどかけてビレッジに戻り,車を止めて少しうろうろ.グランドキャニオン駅が目の前である.ここはFragstaffより少し西にあるWillamsというところから蒸気機関車が走っているという.

DSCF4684

駅を眺め,リム(渓谷の端っこ)に向かい,リムトレイルに沿って目指すはホピポイント.だいたい5km強.結構あります.シャトルバスでも行けるのだけども,ここはやっぱり歩いていってみるでしょう.

DSCF4703

Trailview Overlookあたりからビレッジ中心を振り返る

DSCF4709

いちおうこんな舗装らしきものがあります.ちょっといったら崖だけど.

DSCF4713

トレイルのマップ.Bright Angel LodgeあたりからHopiを目指しているので6割地点あたりでしょうか.

DSCF4750

70分ほど歩いてようやくホピポイント到着.時間が気になり早足で歩いたので疲れた.

DSCF4763

時間は18時少し前.そろそろ暮れかかり始めています.ホピポイントは日の入りのオススメポイントだけあって大勢の人で混雑.写真の場所取りがすこし大変.

DSCF4765

刻々と赤く染まる岩肌.影もみるみる形が変わっていくのがおもしろい.

DSCF4785DSCF4794

沈む夕日,夕焼けの中の飛行機雲がまた美しい.

DSCF4829

=夕食=

夕焼けをみたあとはシャトルバスでビレッジに戻る.もうすっかり夜.車を出して宿であるYavapai Rodgeに戻り,そのままロッジのカフェでまた夕食.確かチキンだったような気がするがあまり覚えてなかったりして…

DSCF4868

しかし,ここで事件発生..

カフェテリアなのでセルフサービスなのだけど,ビールをおかわりしようともう一本買いに行っているスキに,なんと片付けのおばちゃんがわしの飯を片付けてしまっているではないか!

気付いたときには時すでに遅し.二本目のビールのために半分くらい置いておいたのに..悲しい.一人旅の悲しさか.何ともいえない気分で部屋に帰って寝たのであった.

★Day2の走行距離

ビレッジとTusayan,Desert Viewとの往復だけで約60マイル強,約100km.

旅行記 2007/03: Day3へ続く.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.