2007グランドサークル旅行記・Day2 (1)

 

=朝=

グランドサークルめぐりで見逃せないのはやっぱり日の出と日の入の景色.ということで,6時40分頃の日の出に合わせて行動開始.6時過ぎにロッジを出て車で日の出が美しいといわれるヤバパイポイントに向かう.

※写真は各ポイントにあるマップ

DSCF4054

(続きは[More…]をクリックしてください)

 

まだ薄暗いヤバパイポイントに到着.数組の観光客がすでにスタンバイ.でもさすがに高度2000m.3月半ばの早朝なのでめちゃくちゃ寒い.かなり着込んではいるけれど,じっとしていると震えてくるくらい.

DSCF4165

じわじわと明るくなるグランドキャニオン.刻一刻と表情を変えていきます.

DSCF4171

6時42分.グランドキャニオンで見る日の出.感動ものです.

DSCF4236

陽を受けてまた表情を一変させる渓谷.美しいの一言.

DSCF4276

日の出を一緒に迎えた人たち.

DSCF4253

日の出を堪能したので次は朝ご飯.サウスリム・ビレッジにあるBright Angel Rodgeで食べようと車で向かう.近くの駐車場に車を止めて歩いているといきなり野生の鹿に出会う.ちょっとびっくり.

DSCF4313

そして朝食.ごく普通のBreakfast.これが好きなんだよね.

DSCF4319

ご飯食べたらもう8時.外はすっかり明るくなってグランドキャニオンの風景もまた違うのであった.

DSCF4330

ちなみにグランドキャニオンの縁(リム)の部分はまあほとんど柵なんてないのが当たり前.どこにでも柵がある日本とは大違いで,写真のような警告が書いてある.まあ自己責任ってやつですね.日本が過保護過ぎでこれが普通だとは思うけど.

DSCF4279

 

=遊覧飛行=

せっかくここまで来たのだからと,ちょっと奮発してセスナで観光.国立公園ゲートから少しだけ南に出たTusayanという街に空港があって,観光用のセスナやヘリが飛んでいる.予約していなかったけど飛び込みで問題なく乗れた.

DSCF4343

しばらく森の上を飛んだらだんだんグランドキャニオンが見えてくる.

DSCF4351DSCF4359

5分くらい飛んでいるといよいよグランドキャニオン上空.地上から見るのとはまた違う風景で,またその大きさ・広さに驚く.

DSCF4387

渓谷の一番低くなっているところにコロラド川が流れているのが見える.今は上流にダムができたので流量は昔ほどではないのだろうけれど,何億年もかけて川が岩を削ってできたのがグランドキャニオンだということにあらためて驚く.スケールでかすぎ.

DSCF4384DSCF4414DSCF4420

ぐるっと40分ほど飛んでTusayanまで帰って来た.いやもうすごかったです.

DSCF4511

遊覧飛行のルート

DSCF4515

無事に地上に戻ってきて10時半.まだまだ一日は長いです.どうしようかと思ったけど,TusayanにあるIMAXでグランドキャニオンの映画を観ることに.

エンジン付きのグライダーでとったグランドキャニオンの映像をIMAXの大画面で観てまた違った感動.グランドキャニオンにおける先住民族の歴史なども紹介される映画で,思いの外良かった.

DSCF4524

映画を観たあとは昼食.ボリュームのあるチキンと豆.この豆が結構うまかったのである.

DSCF4533

公園に戻る前にゲートで記念写真.

DSCF4535

まだ13時半である.

旅行記 2007/03: Day2 (2)へ続く.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.