Loading posts...
  • Wave Permit届いた!

    今日,The Wave(Vermillion Criffs Coyote Buttes North)の入場許可証が届いた. 当選通知がきて,正式申し込みしてから約4週間で届いたことになる.だいたい3〜4週間後に届く,ということだったのでスケジュール通り. 内容物はというと, ・Coyote Buttes Northの詳細な地図 ・ハイキング許可証(番号,名前,人数,日付入り) ・トレイルヘッドのパーキング許可証 の3点. ハイキング許可証はハイク中はバックパックに着けておかなければいけないので,止める用のリング金具付きで,ご丁寧にワイヤーまで付いている. 地図はA3裏表のカラー印刷で,各目印になるポイントを書き込んだエリア一帯の地図と,詳細な道順が写真付きで説明してある. とにかく,アメリカの国立公園や自然保護区は人工物を極力設置しないのだが,Wave一帯は自然の目印になるポイントすらほとんど無いので迷子になる可能性が高いのである.だからいくつかのチェックポイントが写真で,道順付きで,詳しく解説してある.各ポイントには写真をとった方角,経度,緯度がしっかり書いてある.道順はもちろん行きと帰りの分が書いてあり,かなり親切に見えるが,ここまでしないと辿りつけないだけじゃなく,危険なんだろうな. ひとまずちゃんとPermitが届いて一安心.じっくり地図眺めてイメトレしておこう..

  • 2011年はThe Waveへ!

    今年の2月2日早朝.一通のメールが来て,今年前半の予定が大きく変わった.何年も前から行きたかった「The Wave」の入場抽選に当たったのだ! ということで現在,3度目のグランドサークル旅行の準備真っ最中.準備の様子も含め少しずつここに記録していきます.

  • 2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day5 (2)

    ケルンからデュッセルドルフへ.トラブルはあったが出発してしまえば順調に電車は運行され,無事デュッセルドルフに到着した.

  • 2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day5 (1)

    【Day 5】11月23日(火)ドイツ・ケルン 短いけれど濃密だった旅行もいよいよ帰国の日を迎えた. 早めに朝食を取り,朝の大聖堂だけ見て帰ることにする.

  • 2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day4 (5)

    ついに最終目的地ドイツ・ケルンに到着. ケルンは2004年に一度訪れており,その時ケルシュビールにすっかりはまり,ドイツに来るならぜひとも再訪したいとずっと思ってきた地である.ホテルにチェックインしさっそく夜の市内へ繰り出す.Nくんの情報通り大聖堂前の広場でクリスマスマーケットが開催中.かなりの賑わいである.

  • 2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day4 (4)

    ルクセンブルクから最終目的地のドイツ・ケルンへ向かう.いよいよ旅も終わりに近づく. 旧市街からルクセンブルク中央駅まで歩いて,途中でランチを取れる店を探す.

  • 2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day4 (3)

    ルクセンブルクのグルント(低地)を散策し,旧市街に戻ってきた. 小雨ぱらつく中,ホテルに戻る前に行きたい気になる場所の方向に向かう.

  • 2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day4 (2)

    小雨パラつく朝のルクセンブルク.グルント(低地)に降り川沿いを歩く.

  • 2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day4 (1)

    【Day 4】11月22日(月)ルクセンブルク 朝7時にホテルのレストランで朝食.ハムとチーズがめちゃくちゃ美味そうで,そのとおり美味しい.スクランブルエッグはまだ出来上がっていなかったが,少し待っていればトロトロのスクランブルエッグがでてきて大満足な朝食だった.

  • 2010 ドイツ・ベネルクスの旅: Day3 (5)

    「首都ルクセンブルクは堅固な城砦都市で,城砦は断崖を利用した城壁に囲まれ,ふたつの小さな川がえぐった岩山の上にあり,自然にできた水濠が町の三方を囲んでいる.(地球の歩き方より)」のである. 駅から城砦であった旧市街へは,ペトリュッス川にかかるアドルフ橋を渡っていく. 橋から渓谷を見下ろすとこんな景色が広がっている.