2011グランドサークル 旅行記・Day8

=Day8 (5/5)の旅程=

ペイジ→パリアキャニオンビジターステーション→Coyote Buttes North(The Wave)→ブライスキャニオン(泊)

8日目.いよいよWaveの日.オンラインでWaveの入域許可が当選し,許可証も郵送で入手しているのでビジターステーションにいく必要はないのだが,やはり記念に一度立ち寄っておきたかったので,朝のオープン時間にあわせ立ち寄ることに. これはペイジのグレンキャニオンダムにある鉄塔.3匹の犬に見える?

(続きは[More…]をクリックしてください)

 

8時半オープンの15分前くらいにステーション到着.すでに多くの車がWaveの抽選のために来ていて,改めてその許可証入手の難しさを感じる.8時半オープンで人がなだれ込み一斉にWave抽選の申し込みをする中,邪魔にならないように.天候の確認や記念グッズ等の購入,そしてトイレを済ませ,抽選時間をまたずに後にする.きっと「あのアジア人は何しに来たんだ」と思っていることだろう.

 

現地抽選のエントリー数表.最低でも毎日50人以上がエントリーしているのがわかる.

 

ステーションを後にし,いよいよWaveへ.US89からHouse Rock Valley Roadというダート道に入り,砂煙をあげながらしばらく走り,Wire Passトレイルヘッドに到着.

 

車に許可証を置いて,トレイル入り口でレジストレーション.ここからトレイルの開始である.

 

天気は快晴.気温はさほど高くないが,歩くと暑いくらい.許可証と一緒に送られてきた地図を頼りに進む.分かりやすいところもあれば,途中,道も目印も殆ど無いところがあったり,迷いやすい.ただ,GPSを持ってきているので安心感が断然違う.なくても行って帰れるだろうが,できればGPSはあったほうがいいだろう.

 

砂地を越えると岩場になってくる.なんとなくWaveっぽくなってきていてテンションが上がる.いくつか矢印を書いてくれていたりするが,ここは気を付けないと迷いやすい.目印になるポイントをしっかり確認しながら進む.

 

薄い砂岩の層があちこちに.かなり脆そうで,実際に人が通っているところは割れて崩れているところもたくさん.1日に入域出来るのを20人に限定している理由がわかる.

 

2時間ほど歩いてようやくWaveの入り口付近に到着.周囲もWaveのような景観になってきていて興奮する.

 

滑りやすい岩場を登りついにWave到着.見たこともない絶景がいま目の前にある.いや,美しい.

 

しばらくWave周辺で写真を取り,ランチも食べてから,さらに奥のWave2と呼ばれるエリアへ.GPSの座標だけを頼りに探すと,そこにあった.Waveよりも白っぽく,もっと繊細で脆そうなWave.綺麗だ.

 

さらに奥に進んでみると,また違う色合いが広がる.チョコレート色と抹茶色の層が折り重なり波になっている.いうなれば抹茶Wave.うん.これは誰がなんと言おうと「Maccha Wave」だ.そのまま切り出したら抹茶チョコレートとしてどこかで売ってそうな色合い.有名なWaveの景観の他に,周囲にWave2やこのMaccha Waveなど,本当に色とりどりのWaveが点在していて,ずっと見ていても飽きない.素晴らしい.

 

かなりの時間写真を撮っていたので,そろそろ戻らなければいけない時間に.Waveのメインポイントに戻り再度撮影.太陽の位置が変わってまた色合いが変わった気がする.

 

Waveに来るにはネットでの抽選で10名,前日の現地抽選で10名に許可証が与えられる.現地抽選の許可証は緑で,ネット抽選はピンク.なんとなくだが,現地抽選組は朝早くからWaveに入り,ネット抽選組はゆっくり来る人が多いようだった.朝Waveに向かうときにすでに見終わって帰る人は緑,我々が帰ろうかとしている昼過ぎにようやくWaveに到着した人はピンクの許可証だった.あと今回,現地抽選組で若い日本人6人組が来ていて,聞くとニューヨークを出発してアメリカ横断35日目とのこと.キャンピングカーで回っているのだそうだ.羨ましい限りだ.いつかゆっくり休みがとれる日が来たらキャンピングカーでじっくりいろんなところを回りたいものだ.

 

15時過ぎ,引き返す.Waveを出たすぐのあたりのところがバラ肉に見えて仕方がない.

 

帰りのトレイルは疲れているのと暑いので,程々にだけ写真をとりながら,水分をしっかり補給しながら進む.最低1ガロン(3.8L)の水を持っておけと書かれているように,水は命.1ガロンまでは消費しなかったが多めに水分を持ってきておいて良かった.帰りはサクサク歩いたので1時間半弱でトレイルヘッドまで戻ってこれた.GPSで行きのルートを頼りに戻ったので迷うこともなかった.やはりGPSと水は重要.

 

念願のWaveトレイル終了.今回の旅のメインイベントが終わって充実感と脱力感が襲う.まだ先に進まなければいけないのだが.

 

今日の宿はブライスキャニオン.疲れもあるが,北へ向かう.

 

途中のレッドキャニオン.

 

ブライスキャニオン到着.3年前も来ているが,やはりこのあたりはまた景観が違う.

 

夕焼けに間に合い,サンセットポイントからの眺めを楽しむ.その後,満天の星空を少し楽しみ,泥のように眠るのであった.

旅行記 2011/05: Day9へ続く.

2 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

mStyle
2011/05/10 at 12:25 am

こんにちわ!
帰国後早々のアップ、おつかれさまです!
拝見しました!

ただただ絶景・・・

何回見ても、飽きません。

いつも思うのは、行った人、みんなが異なる様々な風景を撮っているなあ、
ということです。
目玉はThe Waveですが、それ以外にも不思議な景色が広がっているのが
ここの特徴ですよね~

GPS持参で良かったですね!!!

死ぬまでにもう一回、行きたいです(苦笑)。

kaz
2011/05/10 at 7:03 am

コメントありがとうございます.本当に,ちょっと場所が違うだけで違う景色があり,撮る角度を変えるだけでも観える景色が違う,ほんとうに不思議な場所です.個人的には少し奥に行った場所の景色が特に印象的でした.時間と体力があればもう少し探索したかったのですが,アップダウンもきつく,迷いそうだし,やめておきました.
もう一回ですか!そうですね,機会があればもう一回行ってもいいかもしれませんが,結構トレイルきつかったのでしばらくはいいです(笑).

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.