2009皆既日食の旅・4日目: 上海そして帰国

2009/7/23

最終日.メインの目的である皆既日食を無事に観測できたので後はおまけみたいなもの.今日は上海観光をちょっとだけして帰国である.昨晩ちょっと飲み過ぎているので朝は軽く.おかゆとにっこり笑うごま団子&ソーセージ.

合肥空港から上海の虹橋空港へ.

やっぱり上海着いたらだいぶ雰囲気が違う.
空港にシャロンがあったり.

なぜかピンクレディー.

上海博物館

さほど時間がないので観光は上海博物館だけ.世界中から日食を見に集まっているからか異様に混んでいる.入るまでに長蛇の列なのであった.






昼食

昼食は7つ星のレストランという.たしかに今までと違ってどれも美味しい.青島ビールもとてもおいしい.たらふく飲んでたらふくいただきました.

土産物屋,そして帰国

ツアーコースとなっている土産物屋で買い物タイム.たいして買いたいものはないので会社用お土産を買って終了.
面白い龍の置物があったり.

帰りは行きも来た上海浦東空港から.免税店で思わず勢いでTUMIのカバンを買ったりするのはご愛敬として.日本語で書いたうどん屋があったりプリッツがあったり楽しい.

機内食が出るも,昼にたくさん食べたのでたいして要らない.それより日本食食べたい.

帰国(福岡)

20時少し前,無事に福岡到着.
いやほんと楽しかった.ここでツアーで仲良くなったみんなと別れなければいけないと思うと急に寂しくなる.いろんな人と連絡先を交換し,次は2012年11月オーストラリア・ケアンズでの皆既日食で会おうと約束し,別れるのであった.それにしてもとても楽しい,充実したツアーであった.

時間的にこのまま大阪には帰れないので福岡でもう一泊.明日の朝の飛行機で帰阪である.
博多駅近くのうどん屋で日本のうどんを食す.ああうまい.

あっという間の4日間であった.皆既日食が見られたことはもちろんすばらしい体験であったが,すばらしい人たちとの密度の濃い交流ができたことうれしかった.しかも日本だけでなく南アフリカや中国の人との交流.本当にいい出会いができたすてきな旅だった.ぜひまたみんなにオーストラリアか,別のところでもいいので会いたいと思う.
太陽と月と地球が一直線に並ぶポイントに人が集まり,そこで新しい出会いがうまれる.こんなにすてきなことはないな.本当にいい旅だった.皆さん本当にありがとう.

4 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

shigesachi
2009/09/12 at 10:08 pm

私のブログをごらんいただきありがとうございました。

shirahamaseさんのブログ、旅行記になっているので、とても楽しく拝見しました。
私も料理とか風景とか、もっと記録しておけばよかったなあ・・・
写真を拝見していて、私もいっぱい思い出すことがありました。
あ、一枚、私が写っている写真がありました。
なんとなく慌てているような様子でおかしかったです。
小林先生をはさんで逆側にいたようですね。

本当にいい旅でした。
上海組と違って、帰りに日程がきつかったですけど、
日食当夜のホテルは超豪華でした。

いまだにあの黒い太陽を思い出すと、身震いがします。
異次元の体験でした。
そう、日食の時間帯だけ、奇跡的に晴れたんですよねえ。
と思うだけで、ほくそ笑んでしまいます。

また、ケアンズでお会いしましょう。

kaz
2009/09/13 at 10:43 am

shigesachiさん,
コメントありがとうございます.写真写ってますか...どれだろう..
ほんと,異次元体験でしたよね.ぜひまた体験したいです(すっかり日食病ですね)
では是非ケアンズで(笑)

Hiroshi
2009/09/17 at 10:35 am

sirahakaseさんのブログを義弟(小林先生)から紹介を受け拝見致しました。私は、まだ一度も皆既日食を現地で見たことはありませんが、皆さんのその時の感動がよく分かりました。NHKのテレビでも船上からの中継を見ましたが、やはり現地で直に見ることの感動は、すばらしいものだと感じました。義弟からは次回ケアンズへの誘いを受けていますが、状況が許せば参加したいと思います。

kaz
2009/09/18 at 12:18 am

Hiroshiさん
コメントどうもありがとうございます.
すこしでも感動をお伝えできたのならうれしい限りです.しかしぜひ生で体感していただきたいです.ぜひケアンズでお会いしましょう(笑)

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.