2008グランドサークル旅行記・Day4 (1)

2008/5/2 – 4日目

=Rainbow Bridgeへ=

今日はレイクパウエルのレインボーブリッジツアーの日.朝出て夕方に帰ってくるボートツアー. 朝8時出発で30分前集合なので朝早くからホテルを出てマリーナへ向かう.マリーナにはたくさんのクルーズボートが見える.ここはほんと,グランドサークルのオアシスだ.

(続きは[More…]をクリックしてください)

 

時間になり,ぞろぞろとボートに向かう.本当にいい天気.湖面が眩しい.

 

いよいよ出発.対岸の向こうに発電所のスリーシスターズ(3本の煙突)が見える.

 

レインボーブリッジに向かう前に少し逆方向,グレンキャニオンダムをくるっと回る.

 

ぐるっとまわって,Uターン.本当の目的地に向かう. ボートは1Fは船室になっていて,屋上にデッキ.もちろんデッキに出るほうが景色がよく見えていいのだが,5月とはいえガンガン走るボートの上は風が冷たく寒い.それなりに着込んできたのだが冷える.

 

進むにつれて景色が少し変わってくる.空の青と湖の青が異なる色で,二つの青に挟まれた赤い大地がほんとうに美しく,飽きない. 寒いけど...

 

途中カヤックを楽しんでいる人たちに出会う.ところどころにこのオアシスを満喫している人たちがいるのだが,人生を楽しんでいるなぁ,,と羨ましくなるのであった.

 

さらに湖の奥へ.湖の色が変わってきた気もする.

 

かなり奥まで来たところ.遠く向こうに雪を頂いた山が見える.ここらへんまでで出発してから約2時間半である.

 

そしてそろそろ目的地.細い渓谷に入る.

 

いよいよ到着.出発から約2時間50分での到着. 静かな入江の桟橋である.

 

ここからレインボーブリッジまで歩く.自由時間は90分.トイレを済ませていざ出発.である.

 

トレイルを歩く.ボート上は寒かったが,陸上は穏やかな天気で歩き始めると少し暑いくらいである.

 

10分弱歩いたところで遠くにレインボーブリッジが見えてきたっ.

 

さらに歩く.

 

そしてどーん!

 

でっかい!もう.ほんと.でっかい.

 

高さ75.6mの世界で一番大きなナチュラルブリッジである.大きいとは聞いていたが,実際にみるとその大きさに圧倒されるばかりである.

 

そばにある立て札には,「ここはネイティブ・アメリカンの聖地であって,その長年の信仰に敬意を表してレインボーブリッジの下には入らないように」とある.先住民の気持ちを汲んだ措置であり,素敵だな,と思う.

 

しばらくブリッジのそばで休憩し,時間を見て引き返す.少し進んでは振り返り,進んでは振り返る.名残惜しいがレインボーブリッジに別れを告げるのであった.

 

桟橋にはレインボーブリッジがどうできたかが解説してある.蛇行していた川が岩を削りはじめ,長い年月をかけついに穴をあけてしまうというもの.いったい何年かかるんだろうか...

 

ボートに戻るとランチ.いかにもアメリカンというかなんというか.好きだけどさ. ランチを食べつつ,出航を待つ

 

みんな揃っていざ出航.また2時間半のクルーズである. 皆レインボーブリッジを堪能してなんとなく和気あいあいの雰囲気.お菓子配るお姉さんがいたりと和やかムード.

 

15時過ぎに帰港.長時間のクルーズではあったが非常に満足.一人Tax等込みで135$という値の張るツアーではあるが,この経験は何ものにもかえがたいと思う.楽しかったし,美しい景色,そして壮大なレインボーブリッジに感激したのであった.

旅行記 2008 Day4 (2)へ続く.

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.